足のむくみと体のゆがみ

足のむくみと体のゆがみ

水分の取り過ぎや長時間同じ姿勢でいる事、運動不足などによるふくらはぎの筋力低下など、足のむくみの原因は色々ありますが、実は背骨のゆがみの影響も受けていることがわかりました。

 

足のむくみと背骨のゆがみは一見すると関連性があまりないように見えますが、歩き方は背骨が歪んでいると悪くなります。

 

ふくらはぎの動きと足のむくみには深い関係があります。そのため、歩き方が悪いと、ふくらはぎの筋肉がうまく使う事ができずに歩くようになり、結果として筋力低下を招いてしまうのです。

 

あまり自分では歩き方に問題があるかどうかはわからないと思いますが、バタバタと歩くときに音を立ててしまっている人や何もない場所でも躓きやすい人は特に注意が必要です。

 

膝の関節のゆがみや骨盤のゆがみもリンパ管の流れを悪化させてしまうため、足のむくみに影響を与えています。また、足がむくみやすいというO脚の人も歩き方を治さなければ、改善する事は難しくなります。その他にも猫背の方は、静脈やリンパを循環させる力が弱く、呼吸も浅くなっているので、日頃の生活の中で深い呼吸を意識する事が、足のむくみ改善に効果があります。

 

足のむくみの原因が骨盤のゆがみや猫背による場合は、カイロプラクティックなどで治療を行う事によって改善を図ることができますので、身体のゆがみをまず治していくことが重要となります。