血糖値を下げるサプリ@200以上の方必見

血糖値を下げるサプリ!

 

血糖値が上がる原因

 

食後には血糖値が上がりますが、それ以外で血糖値が高くなる事もあります。血糖値が高くなってしまう原因としては多くのことが挙げられますが、中でも主な原因として言われているものとしては、遺伝、肥満、食生活、ストレス、運動不足、寝不足、喫煙、飲酒などです。

 

遺伝はご両親が糖尿病の場合に考えられます。他の原因は全て健康に悪いものとして他にも様々な健康障害や病気を引き起こす原因となりますので普段の生活から注意していかなければいけません。日本人には昔は高血糖の人はあまりいなかったのに、戦後から急激に増えてきているのには食事の欧米化が原因とされています。

 

食事の内容や野菜や魚中心だったものが変わってきて、肉や油をたくさん使う高カロリーのものに変わってきました。こうなる事で体内の血糖が多くなり、インシュリンはそれを下げようと働きますがこうした食生活が続く事でインシュリンの分泌が間に合わなくなってしまうのです。

 

また、インシュリンはホルモンのひとつですがこのインシュリンが働いてくれないと血糖は血中に溜まり続け、エネルギーとして使う事もできないのです。またインシュリンがたくさんあっても、インシュリン抵抗性がある場合には血中に血糖とインシュリンがたくさんある状態となってしまいます。

 

血糖値は空腹時や運動時にも下がるので、運動不足の状態ですと血糖値が高くなります。血糖値が高い状態というのは様々な病気の原因となりますので非常に危険です。血糖値が高くならないようにするには日頃の生活習慣に気をつけましょう。

 

血糖値が下がらないときは

 

食生活や運動などをしてもなかなか血糖値が下がらないという方もいるようです。その場合には下がらないからといってそのまま放置しておくと糖尿病になってしまいます。すぐに病院に行った方がいいでしょう。糖尿病というのはその病気自体も良くないものですが、糖尿病になってしまったことによって引き起こる合併症がとても怖く、生命に関わってきます。ですからその場合は血糖値を下げるサプリを利用してでも対策を講じなければいけません。

 

糖尿病によって引き起こされる合併症としては、心筋梗塞、脳卒中、視力障害、腎臓病、神経障害など、どれも最悪の場合に死に至る恐ろしい病気です。血糖値が高い状態のままでいると、一番早期に出始める合併症としては糖尿病性神経障害となっています。

 

これは高血糖の状態が続く事で神経が変性してしまい、しびれや知覚に以上が出て、ひどいと顔面の神経が麻痺し自律神経も乱れ、体に様々な影響がでてきます。他にも糖尿病性網膜症という合併症が発症された場合には目の機能が低下し、糖尿病性網膜症という合併症が出た場合には動脈効果などが引き起こってしまいます。

 

一度糖尿病になってしまうと血糖値を下げる事が難しくなってしまうので、治すのは非常に大変になります。こうならない為にも、血糖値を下げる為の手は尽くし、深刻な病気となってしまう前に自分で血糖値をコントロールできるようにしていく必要があります。尚、血糖値が高い状態が続き、深刻な場合、病院では血糖値を下げるホルモンであるインシュリンを投与してくれます。

血流を良くする方法

頭痛や肩こり、首のコリ、冷え性などの症状に悩んでいる人は少なくありません。また、肌荒れを引き起こしてしまっていたり、常にストレスを感じている、疲労がたまりやすいといった症状の人もいるでしょう。このような症状に悩んでいるのであれば、血流不良になっているのかもしれません。

 

血流が悪くなっている状態のままにしておくと、動脈硬化であったり、心筋梗塞や脳梗塞などの深刻な病気になってしまう危険性も高くなります。ですから、放置をせずに血流を良くするための方法を実践していくようにしたほうがいいでしょう。

 

血流を促進させるための方法として、筋トレを取り入れたり、有酸素運動やストレッチをして体を動かす、そして、血流を良くしてくれる成分が含まれている食べ物をしっかり食べるといった方法があります。

 

これ以外にも、漢方薬や脳 血流 サプリを服用する方法や、マッサージやツボ押し、半身浴をするといった方法も血流を良くしてくれます。

 

どのような方法で血流を良くするにしても、生活習慣を規則正しいものにしたり、栄養バランスをしっかり整える、質の良い睡眠をすることが大切です。

 

食べ物の中で血流を良くしてくれるものとして、玉ねぎが挙げられます。玉ねぎには、さらさらの血液にする作用があるため、血液がスムーズに流れやすく、血流を良くしてくれるのです。この他にも、青魚であるサバやサンマなどや納豆、らっきょう、にんにくなども血流を良くしてくれる食べ物として挙げられます。

 

血液をサラサラにしてくれる食べ物を食べる反面、血液をドロドロにしてしまうような食べ物は極力食べないようにすることも大切です。

 

コレステロールや中性脂肪が多く含まれている食べ物はなるべく避けましょう。具体的にあげると、乳製品であるクリームやバター、脂身が多く含まれている肉類、加工食品や揚げ物、スナック菓子などはあまり食べないようにしましょう。

 

普段から欧米食などを食べているのであれば、和食を中心にした食生活に切り替えるようにしたほうがいいでしょう。そうすれば、徐々に血流を良くしていくことも可能になります。

 

この他にも血流を良くするための手段としてマッサージも有効になっています。マッサージでも色々な方法があるのですが、その中でも、リンパドレナージュがオススメです。

 

リンパをスムーズに流すようにして、体の中の老廃物や毒素を排出させて血流を良くするための方法となっています。力を入れずにリンパが流れている個所をマッサージしていき、血流を良好にしていきます。

 

ただ、素人なのであれば、基本的なリンパドレナージュが限界でしょう。それ以上のリンパドレナージュをしたいのであれば、エステティシャンなどに施術してもらうようにしたほうがいいでしょう。リンパドレナージュを全身にしてもらうことによって、リンパや血流を良くするだけではなく、脂肪を取り除くこともできるようになるとされています。

更新履歴